FC2ブログ

忍者の絵本

2月22日は、「ニンニンニン」で忍者の日。

思いがけずポストに届いた忍者からの密書に、我が家の忍者ブームも再燃。
忍者の日1 忍者の日2

早速、お友達の協力を得て、謎解きが始まりました。
忍者の日6 忍者の日5

密書によると、何と、我が家の庭の畑に、お宝が隠されていることが判明。
忍者の日12 忍者の日13

早速、みんなで畑へ直行。
急いで掘ってみると、何やら怪しげな包みを発見!
忍者の日7 忍者の日8

包みを開いてみると・・・何と、中から古銭がざっくざく。
忍者の日10

早速、お宝を皆で山分けし、無事に忍務完了となりました。
忍者の日11

一時期は、くの一目指して、日々、修行に励んでいたなつ。
絵本の『わんぱくだんのにんじゃごっこ』(ゆきのゆみこ、上野 与志 作、末崎 茂樹 絵 ひさかたチャイルド)に習い、手裏剣や刀を作り、風呂敷の頭巾をかぶって、くの一に変身。
わんぱくだんのにんじゃごっこ くの一参上!

手裏剣打ちや、洗濯ロープを使った鉤縄投げ、塀歩きや木の葉隠れ、土塁登り・・・と、いろいろな忍術に挑戦しながら、修行を重ねてきました。
鉤縄投げ  塀歩き 土塁登り 木の葉隠れ

そして、ついには、日光江戸村での忍者修行体験にも参加。
九字の切り方、手裏剣打ち、忍者走りなど、本格的な忍術を学ぶことができ、大満足の一日に。
忍者修行1 忍者修行2 忍者修行4 忍者修行3 忍者修行5  

今日は、そんな彼女と一緒に楽しんできた、お気に入りの忍者絵本をいくつかご紹介します。


『忍者にんにく丸』 (川端 誠 作・絵 BL出版)


さらわれた飛子姫を救出するべく、城主、青空晴高の命を受け、敵の城、黒雲城に忍び込んだにんにく丸。
見事、姫を助け出し、城からの脱出に成功。
得意の忍術で追っ手の目を欺くも、突如、目の前に敵の忍者、強力麺蔵が現れ・・・。
にんにく丸 対 麺蔵の一騎打ち。果たして、勝負の行方は・・・!?

妖術「さぬきしばり」に「麺ぼく丸つぶし」。それに対抗するは、忍法「おろしにんにく」!?
両者から繰り出されるユニークな技の数々。
最後には美味しい秘伝書つき。
ぜひ、存分に味わいながら楽しんでみて下さい。


『あかにんじゃ』 (穂村 弘 作、木内 達朗 絵 岩崎書店)


赤い忍び装束に身を包んだ、全身真っ赤なあかにんじゃ。
誰もが思い描く、闇に潜む忍者の姿とは正反対の目立ちすぎるその姿。
お城に忍び込んだのはいいけれど、すぐに見つかり、侍たちに追い詰められてしまいます。
捕まる、と思ったその瞬間、「ドロンドローン」の一声で、見事、赤いカラスに変身。
見事、その場から脱出することに成功。

変身が得意なこの忍者、ピンチが訪れるたびに、次々と姿を変えては逃げていくのですが、赤いものにしか変身できない、という制約つき。
どこに行っても目立ってしまい、終始、追われる羽目に。
あかにんじゃの逃走劇、先の読めないその展開にドキドキしながらも、最後には、ようやくほっと一安心。
私たちの身近なところにも、あかにんじゃは潜んでいるかもしれません。


『よふかしにんじゃ』 
(バーバラ・ダ・コスタ 文、エド・ヤング 絵、長谷川 義史 訳 光村教育図書)


ぬき足、さし足、忍び足・・・。皆が寝静まった真夜中に、突如現れた怪しげな人影。
辺りの様子をうかがいながら、忍者がそっと忍び込んだその場所とは・・・!?
意外な結末に、思わずなるほど、と大笑い。
子どもならば誰しも憧れてしまう、このシチュエーション。
我が家によふかしにんじゃが現れる日も、そう遠くないかもしれません。


『くろずみ小太郎旅日記 その6 怪僧わっくさ坊暴れる!の巻』
(飯野 和好 作 クレヨンハウス)


忍術修行の旅の途中、とある村にさしかかったくろずみ小太郎。
何やら妙なにおいがするぞ、とあたりをうかがうと、村の住人はなぜかみなカメムシの姿に。
事情を聞いた小太郎は、早速、奥山の空き寺へと急ぎます。

くろずみ小太郎シリーズ第6弾。
今回の敵はなんとカメムシ。
わっくさ坊との対決シーンでは、小太郎ならではの炭忍法が炸裂!
毎度おなじみ、愉快・痛快な対決シーン、ぜひお子さんと一緒に楽しんでみて下さい。
(この絵本を読んで以来、カメムシを見ると、わっくさ坊のお経を思い出し、思わず身構えてしまいます。(笑))


『にんじゃにんじゅろう』 (舟崎 克彦 作、飯野 和好 絵 学研)


主人公のくろくもにんじゅろうは、忍者の家の跡取り息子。
ある夜、忍者学校からの帰り道、背後から跡をつけられているような怪しげな足音が。
家に帰り、玄関でいつものように合言葉をかけるものの、両親からの返事はなし。
いつもと違う家の様子に、ただならぬ気配を感じつつも、きっと両親が自分の忍術の腕前を試しているに違いない、と考えたにんじゅろう。
それならば、と次々襲いかかる試練に、習いたての忍術で応戦。最後は、屋敷のからくりを上手く利用して・・・。

ハラハラドキドキの展開。思わず、にんじゅろうと一緒になって、見えない敵と戦っているような気分に。
巻末には、忍者親子問答や忍者絵巻のおまけつき。
忍者の道具や忍術に関する情報がたくさん載っていて、楽しく忍者に関する知識を深めることができます。
絵巻の中には、あのくろずみ小太郎の姿も・・・!?

以上、おすすめの忍者絵本をいろいろとご紹介しましたが、さらに詳しく忍者について知りたい、という方には、これらの図鑑もおすすめです。


『ビジュアル忍者図鑑1~3』 (黒井 宏光 監修 ベースボールマガジン社)
  


『なるほど忍者大図鑑』 ( ヒサ クニヒコ 国土社)
『忍者図鑑』 (黒井 宏光 著、 長谷川 義史 イラスト ブロンズ新社)
『乱太郎の忍者の世界』 (尼子 騒兵衛 朝日新聞社)
  


忍者の道具や忍術などの紹介はもちろん、忍者の暮らし、厳しい修行、仕事の内容などについても詳しく解説。
この図鑑を読むと、忍者に対するイメージもまた少し変わるかもしれません。
知られざる忍者の世界、この図鑑を開いて、そっと覗いてみて下さい。


☆まどかめ文庫Back number「図書館展示2015年5月~忍者ごっこを楽しもう!~」(2015.5)☆
http://madokame.blog97.fc2.com/blog-entry-761.html

☆まどかめ文庫Facebookページはこちら☆
https://www.facebook.com/madokame71
絵本の紹介に加え、日々の出来事などを綴っています。
よろしければ、こちらもチェックしてみて下さい♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まどかめ

Author:まどかめ
田舎暮らしを楽しみつつ、日々、親子でマイペース&スローペースに絵本ライフを満喫中。

趣味:読書・歌・お絵描き・芸術鑑賞・語学学習など。子ども文化・心理学なども学び中。

活動:図書館での絵本の紹介、おはなし会、
幼稚園・小・中学校の移動図書の選書、
小・中学校での朝読、小学校でのおはなし会・授業補助、
育児サークル・未就学児向けの親子絵本講座、おはなし会など

絵本・児童文学研究センター第24期生


日々の出来事、絵本情報等はSNSをメインに発信中です。
お気軽にフォロー&お問い合わせ下さい。

まどかめ文庫
Facebookページはこちら



まどかめ文庫
twitterはこちら

まどかめ文庫 Twitter
赤ちゃん絵本
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ランキング参加中
FC2 Blog Rankingに参加中