FC2ブログ

小学校読み語り 2016年9月(2年生)

9月の小学校での朝の読み語りは、2年生のクラスへお邪魔して、子どもたちと一緒に絵本を楽しんできました。
ちょうどオリンピックに続き、パラリンピックが開催中だったこともあり、1冊目の絵本はオリンピックをテーマにした、こちらの絵本を読むことに。

『ケロリンピック』 (大原悦子 文 、古川裕子 絵、福音館書店、こどものとも2016年8月号)
237993.jpg

カエルの村で、4年に一度開かれるスポーツの祭典、「ケロリンピック」。
小枝を使った棒高跳びに、クモの巣のトランポリン、ベロを伸ばしてハエを捕る射撃競技など、カエルの世界ならではの種目が次々登場。
空から覗いていたお天気の神様の勘違いで、会場は大荒れ。観客の盛り上がりも最高潮に。

子どもたちも、ユニークなカエルたちの競技に興味津々の様子で、最後まで楽しそうに聞いてくれました。
最後の100匹のカエルたちが競う場面では、思わず「ええ~っ」と驚きの声も。


そして2冊目は、お月見前にぴったりの月をテーマにした絵本を。
月をテーマにした絵本、いろいろとあるのですが、ちょうどこの日は雨が降っていて、お月見の日の予報も雨だったことから、雨の日のお月様の様子を描いたこちらの絵本を選んでみました。

『お月さまにげた』 (谷川 晃一 作・絵、毎日新聞社)


嵐の夜、海辺の酒場にひょっこり顔を出したお月さま。
今夜は空に帰らなくてもいいから、とつい羽目を外して飲みすぎてしまいます。

眠ったお月さまをそのまま部屋に閉じ込め、ほくそ笑む酒場の主人。
お月さまを使って大儲けしようと考えるのですが・・・。
最後に待っているどんでん返し。
得意気に笑うお月さまの顔が印象的な、ユーモア溢れる一冊です。

普段描かれているお月さまのイメージとは一味違う、人間味溢れるお月さま。そして酒場の主人の悪だくみ・・・。
子どもたちも、意外な展開に、次は一体どうなるんだろう、と興味深い様子で聞いてくれました。
お月さまの光でベッドルームが明るくなるシーンでは、「うわ~、明るい~!」との声が上がり、教室も和やかムードに。
最後の展開には、みんなでなるほど~と納得。先生からも「面白い」との感想をいただきました。


最後に少し時間が余ったので、ことば遊びをテーマにしたこちらの絵本を皆で楽しみました。

『くらべてごらん』(accototo ふくだとしお+あきこ 作、イースト・プレス)

同音異義語をテーマに描かれたこの絵本。
「いちごのあめ(飴)」と「いちごのあめ(雨)」、「くも(雲)のベッド」と「くも(蜘蛛)のベッド」というように、発音は同じでも、意味の変わる言葉が次々登場。
言葉を聞いて情景を想像し、意味の違いを楽しみながら、皆で日本語の面白さを感じることができました。
国語の授業の中で先生に読んでいただくのにもおすすめの一冊です。


☆まどかめ文庫Back number 「小学校読み語り 2016年7月(4年生)」(2016.7)☆
http://madokame.blog97.fc2.com/blog-entry-808.html

☆まどかめ文庫Back number 「小学校読み語り 2016年5・6月(1・2年生)」(2016.6)☆
http://madokame.blog97.fc2.com/blog-entry-803.html

☆まどかめ文庫Facebookページはこちら☆
https://www.facebook.com/madokame71
絵本の紹介に加え、日々の出来事などを綴っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まどかめ

Author:まどかめ
田舎暮らしを楽しみつつ、日々、親子でマイペース&スローペースに絵本ライフを満喫中。

趣味:読書・歌・お絵描き・芸術鑑賞など。子ども文化・心理学なども学び中。

活動:図書館での絵本の紹介、おはなし会、幼稚園・小・中学校の移動図書の選書、朝読、おはなし会、育児サークル・未就学児向けの親子絵本講座、おはなし会など



まどかめ文庫
Facebookページはこちら



まどかめ文庫
twitterはこちら

まどかめ文庫 Twitter
赤ちゃん絵本
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ランキング参加中
FC2 Blog Rankingに参加中