FC2ブログ

さんぽみちのオナモミ

立冬を過ぎ、朝晩の冷え込みも日に日に厳しくなってきました。
娘の入学後、毎朝「朝の1問なぞなぞ」と題して、子どもたちになぞなぞを出したりしながら、楽しく登校班の見送りを続けているのですが、最初は住宅地の入口までだったのが、その先の交差点まで、(時々)最寄の駅まで、と徐々に子どもたちと一緒に歩く距離も延び、今朝は、「じゃんけんで負けたら、学校まで一緒に来て」と子どもたちにせがまれ、じゃんけん大会に。
結局負けて、学校まで歩くことになってしまいましたが、運動にもなるし、通学路の紅葉した木々や落ち葉を眺めながら、子どもたちとの会話を楽しむのもいいものだなあと感じました。

最近の子どもたちのブームは「ひっつきむし」当てゲーム。
班のメンバーが集まるまで、登校班の待ち合わせ場所に生えている「ひっつきむし」の実を投げ合って遊んでいます。
R0006401.jpg

そんな中、今月号の「かがくのとも」、『さんぽみちのオナモミ』(広野多珂子 作、福音館書店)(2016年12月号)を読み、
238703.jpg
付録のポスターから、その「ひっつきむし」がコセンダングサという名前であることが判明。
こんなにいろいろな種類の「ひっつきむし」があるんだね、と皆でポスターを興味深く眺めて楽しみました。

我が家の周りではあまりオナモミの実をみかけることがないのですが、先日、娘が偶然見つけたオナモミの実を持ち帰ってきてくれて、早速、絵本のオナモミと見比べてみることに。
R0006392.jpg
これまで知らなかったオナモミの生態を詳しく知ることができ、植物の知恵に感心しながら、親子で興味深く楽しんでいます。


☆まどかめ文庫Facebookページはこちら☆
https://www.facebook.com/madokame71
絵本の紹介に加え、日々の出来事などを綴っています。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まどかめ

Author:まどかめ
田舎暮らしを楽しみつつ、日々、親子でマイペース&スローペースに絵本ライフを満喫中。

趣味:読書・歌・お絵描き・芸術鑑賞・語学学習など。子ども文化・心理学なども学び中。

活動:町の図書館内に「まどかめ文庫」コーナーを設置し、おすすめ絵本の紹介・絵本リストの作成などを行っています。

現在は、小学校での図書活動をメインに、幅広く活動中。
(幼稚園・小・中学校の移動図書の選書、小・中学校での朝読、小学校でのおはなし会・授業補助、育児サークル・未就学児向けの親子絵本講座、おはなし会など)

絵本・児童文学研究センター第24期生


日々の出来事、絵本情報等はSNSをメインに発信中です。
お気軽にフォロー&お問い合わせ下さい。

まどかめ文庫
Facebookページはこちら



まどかめ文庫
twitterはこちら

まどかめ文庫 Twitter
赤ちゃん絵本
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ランキング参加中
FC2 Blog Rankingに参加中