FC2ブログ

オオカミのはつこい

今日はバレンタインデー。
我が家では毎年、娘と一緒にクッキーを手作りしてお友達にプレゼントしているのですが、今年はチョコレートを手作りしてみたいというので、一緒に作ってみることに。
DSC07768

そのきっかけとなった絵本がこちら。

『チョコレートだいすき』(古島万理子 写真、大西寿 監修、ひさかたチャイルド)
  
カカオ豆からチョコレートが作られる様子を、分かりやすい写真と丁寧な解説で紹介した写真絵本。
最後には手作りチョコレートのレシピも載っていて、娘も熱心に眺めては、作る日を心待ちにしていました。

この絵本、今朝は登校前に、近所の子どもたちにも紹介してみることに。
「チョコレートの原料は何でしょう?」の質問には、すぐに「カカオ!」との答えが返ってきたのですが、カカオ豆からどのようにしてチョコレートが作られるのかという過程については知らない子も多く、皆、写真に興味津々。
最後は、チョコレートに関するクイズで盛り上がり、楽しく一日をスタートすることができました。

クイズはこちらの絵本から出題。チョコレートの歴史など、チョコレートに関する豆知識もいろいろと載っていて勉強になります。

『チョコレート(たべるのだいすき!食育えほん』(間部香代 文、 みうら しーまる 絵、チャイルド本社)



娘と一緒に作ったチョコレートとマフィンは、結局、男の子だけでなく、近所のお友達みんなに配ることとなったのですが、皆に喜んでもらえて娘も大満足。
今年も親子で楽しいバレンタインデーを過ごすことができました。
DSC07780.jpg DSC07774.jpg


絵本の中にも、バレンタインデーの贈り物としておすすめの作品、いろいろとあるのですが、中でもおすすめの一冊がこちら。

『オオカミのはつこい』(きむらゆういち 文、田島征三 絵、偕成社)


可愛らしいメスのオオカミに、何とかいいところを見せようと必死に頑張るオオカミ。
でも、ことごとく失敗ばかり。
もうだめだ、と思ったその瞬間、メスのオオカミから思いがけない一言が。

誰かを好きになると、ついつい目についてしまいがちな自分の欠点。
時には自信をなくして落ち込んでしまうこともありますが、表面的なかっこよさだけでは人は判断できないもの。
このオオカミのように、相手から教えてもらうことで、今まで気づかなかった自分の意外な一面に気づくこともあるのでは。

互いに相手の良いところを見つけ、高め合えるような関係。
恋愛関係にしても、友達関係にしても、これからそのような素敵な出逢いが子どもたちにたくさん訪れたらいいなあという思いで、小学6年生、中学2、3年生のクラスにお邪魔した際、この作品を読ませていただきました。
「恋」というテーマに、ちょっぴり気恥ずかしそうな雰囲気ながらも、皆じっと聞き入ってくれて、そんな彼らの様子を見ながら、私も自分の青春時代を思い出し、懐かしい気持ちに。

中には、バレンタインデーに向けて、一生懸命チョコレートを手作りしたと話してくれた子も。
チョコレートに込めたみんなの想い、無事、相手に届きますように。

バレンタインカード


☆まどかめ文庫Back number 「愛の絵本」(2012~2015)☆
http://madokame.blog97.fc2.com/blog-category-30.html

☆まどかめ文庫Facebookページはこちら☆
https://www.facebook.com/madokame71
絵本の紹介に加え、日々の出来事などを綴っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まどかめ

Author:まどかめ
田舎暮らしを楽しみつつ、日々、親子でマイペース&スローペースに絵本ライフを満喫中。

趣味:読書・歌・お絵描き・芸術鑑賞・語学学習など。子ども文化・心理学なども学び中。

活動:図書館での絵本の紹介、おはなし会、
幼稚園・小・中学校の移動図書の選書、
小・中学校での朝読、小学校でのおはなし会・授業補助、
育児サークル・未就学児向けの親子絵本講座、おはなし会など

絵本・児童文学研究センター第24期生


日々の出来事、絵本情報等はSNSをメインに発信中です。
お気軽にフォロー&お問い合わせ下さい。

まどかめ文庫
Facebookページはこちら



まどかめ文庫
twitterはこちら

まどかめ文庫 Twitter
赤ちゃん絵本
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ランキング参加中
FC2 Blog Rankingに参加中