FC2ブログ

未来のだるまちゃんへ

小学校生活、初めての1年間もあっという間に過ぎ、この春から娘も2年生に。
新1年生の入学で、登校班もますます賑やかになり、毎朝皆で楽しく登校しています。

登校前、集合時間に余裕があるときは、近所の野球部の男の子たちの朝練に混ぜてもらってバッティング練習をしたり、
朝練  朝練

手軽に楽しめるクイズや言葉遊びの絵本を楽しむことも。

『このあしだあれ?』(ネイチャー&サイエンス 編、河出書房新社)
『ぶららんこ』(鈴木のりたけ 作・絵、PHP研究所)
『でてくるでてくる』 (岩田明子 作・絵、ひかりのくに)
『なぞなぞはじまるよ』(おおなり修司 なぞなぞ・文、 高畠純 絵、絵本館)
『めくってごらん』(accototo 作、イースト・プレス)
『どうぶつぴったんことば』(林木林 作、 西村敏雄 絵、くもん出版)

   
  


子どもたちとのなぞなぞ対決も継続中。
この1年間で子どもたちと一緒に楽しんできたなぞなぞやクイズは500問以上。
朝からお互いに頭の体操をしながら元気に一日をスタートしています。

日々、子どもたちの見守りを続けていると、本当に、彼ら一人ひとりの持つ多様な世界観、鋭い観察力に驚かされてばかりです。
大人は、ただ年齢が幼いというだけで、「子どもは何も分かっていない」と決めつけがちですが、私自身、これまで実に多くのことを子どもたちから学びました。

固定観念にとらわれない、純粋な眼差しだからこそ見えてくるものがある。
大人になってしまった私が今一度その視点に立ち返るためには、まず、子どもたちのいる世界に関心を持ち、寄り添い、そこから学ぶことから始めなければならないと思うのです。

読書活動に関しても、ただ、一方的に「良書を読みなさい」と子どもたちに勧めるだけでは、読書の楽しみを伝えることはできません。
彼らも日々限られた時間を、その時最も興味関心のあることに費やし、全力でそれを楽しみながら、多くのことを学び、成長しているのです。
それは時に大人にとっては無駄なことに映るかもしれません。
しかし、好きなことを全力で楽しんでいる子どもたちの生き生きとした表情、笑顔には、生きることへの喜びが溢れています。
日々成長していく子どもたちの、刻々と変化していく興味の対象を一緒になって見つめ、楽しんでみる。
そうすることで、彼らが本当に欲しているものは何なのかが、次第に見えてくるように思います。
真の読書活動も、その先にこそあるべきものなのではないでしょうか。

「大人は「子どもはまだ何も耕されていない畑みたいなものだから、大人が思うようなものを蒔けば、好きに収穫できる」と考えて、好き勝手にそこに詰め込もうとするけれど、思い通りにいかないのはそのせいです。
子どもにとってそれが受け入れられるものなら伸びていく糧にするかも知れませんが、受け入れられないようなことを無理にやらせようとしても、だんだん歪んでいくか、大人を軽蔑するか、反発するだけだと僕は思います。」(『未来のだるまちゃんへ』 p.166)

「自分で楽しみを探し出し、その楽しみが次のエネルギーとなって伸びていく―。
それが生きる力であり、子どもというのは、そういう生き物だと思うのです。」(『未来のだるまちゃんへ』 p.188)

『未来のだるまちゃんへ』(かこさとし著、文春文庫)
『別冊太陽248 かこさとし 子どもと遊び、子どもに学ぶ』(別冊太陽編集部 編、平凡社)
 

この1年も、子どもたちとともにいろいろなことを楽しみ、学びながら日々を過ごし、読書活動にも励んでいけたらと思います。

☆まどかめ文庫Back number「かこさとしの絵本」☆(2016.10)
http://madokame.blog97.fc2.com/blog-entry-815.html

☆まどかめ文庫Facebookページはこちら☆
https://www.facebook.com/madokame71
絵本の紹介に加え、日々の出来事などを綴っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まどかめ

Author:まどかめ
田舎暮らしを楽しみつつ、日々、親子でマイペース&スローペースに絵本ライフを満喫中。

趣味:読書・歌・お絵描き・芸術鑑賞・語学学習など。子ども文化・心理学なども学び中。

活動:町の図書館内に「まどかめ文庫」コーナーを設置し、おすすめ絵本の紹介・絵本リストの作成などを行っています。

現在は、小学校での図書活動をメインに、幅広く活動中。
(幼稚園・小・中学校の移動図書の選書、小・中学校での朝読、小学校でのおはなし会・授業補助、育児サークル・未就学児向けの親子絵本講座、おはなし会など)

絵本・児童文学研究センター第24期生


日々の出来事、絵本情報等はSNSをメインに発信中です。
お気軽にフォロー&お問い合わせ下さい。

まどかめ文庫
Facebookページはこちら



まどかめ文庫
twitterはこちら

まどかめ文庫 Twitter
赤ちゃん絵本
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ランキング参加中
FC2 Blog Rankingに参加中