マグリットのはてな?

先月、ついに美術館デビューしたなつ。
宇都宮市美術館で開催されていた企画展を観に行ったのですが、初めて目にする美しい日本画の数々、その作品の大きさに圧倒されていました。

市美術館には私の大好きなマグリットの『大家族』も所蔵されており、ぜひなつにも観せたいと、コレクション展も覗いてきたのですが、彼女の興味は隣に飾られていた(同じくマグリットの)裸婦像へ…。

小声で私に、
「ママ、これおかしいね~。すっぽんぽん、すっぽんぽん、おしりまるだしだね~。」
と言うので、思わず笑ってしまいました。
ちょうど、図書館で『すっぽんぽん』という絵本を借りてきていたので、どうもそのイメージと重なったようです。

すっぽんぽんすっぽんぽん
(2008/07/02)
中川 ひろたか

商品詳細を見る


男の子がすっぽんぽんになって、野を越え、山越え、海をも渡る…何とも豪快で気持ちのいい絵本。
以前、中川ひろたかさんの講演会に参加した際に、読み聞かせに加え、(この絵本の最後に載っている)歌も披露していただいたのですが、

「すっぽんぽ~ん、すっぽんぽん、おしりまるだし♪」

というフレーズは、一度聞いたら忘れられません。(笑)


美術館には、画集や雑誌、絵本を読めるコーナーもあり、絵画鑑賞に加えて、なつと二人、充実した時間を過ごすことができました。

いろいろな絵本が置いてあったのですが、なつのお気に入りは、
『マグリットのはてな?』という絵本。

マグリットの はてな? (おはなし名画をよむまえに・シリーズ)マグリットの はてな? (おはなし名画をよむまえに・シリーズ)
(2010/08)
西村 和子

商品詳細を見る


マグリットの魅力溢れる不思議な作品を子供にもわかりやすく紹介したもので、なつも、「おもしろいね~」と興味深そうに繰り返し眺めています。
彼の作品はどれも、観ている側の想像力をかきたてるものばかり。
子供から大人まで楽しめる一冊です。


美術館をテーマにした、
『ババールの美術館』や、『ウィリーの絵』も、芸術鑑賞を楽しむ入門書?としてはオススメの一冊。

ババールの美術館 (児童図書館・絵本の部屋)ババールの美術館 (児童図書館・絵本の部屋)
(2005/04)
ロラン・ド ブリュノフ

商品詳細を見る


ウィリーの絵 (ポプラせかいの絵本)ウィリーの絵 (ポプラせかいの絵本)
(2002/10)
アンソニー ブラウン

商品詳細を見る


どちらの絵本にも、世界の名画や彫刻のパロディが多数登場し、思わず笑ってしまいます。
個人的にはババール版「ムンクの叫び」がお気に入り。
どの作品も、原画と比較しながら観ると、また面白さ倍増です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
おはなし名画シリーズの紹介を兼ねた子育て日記のようなものを書いているsigekiと申します。にほんブログ村から来ました。
「マグリットのはてな」をご紹介いただきありがとうございます^^
これからちょくちょく遊びに来ますのでよろしくお願い致します!

No title

sigekiさん
初めまして。
コメント、ありがとうございます。
おはなし名画シリーズはどれも面白いですよね。
私自身、絵画鑑賞が大好きで、子供と一緒に絵画の世界を楽しみたい、と思っているので、美術館で「おはなし名画をよむまえに」シリーズを見つけたときはとても嬉しかったです。
今度また別の作品も読んでみようと思っています。
オススメの作品があればぜひ教えて下さい。
こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

No title

まどかめさん

ありがとうございます。
特にどれがお勧めということはないですが、僕はゴッホやクレーが好きです。色が綺麗で小さい子も楽しめるかもしれません。
「よむまえに」にはゴッホの巻はないですが・・・^^;

まどかめさんの絵本紹介、とても楽しく読ませていただきました。
「うんこ!」も楽しいですよね!作家のサトシンさんはツイッターでも活躍されていますよ^^

これからもよろしくお願いします。
よろしければ、僕のブログからこちらにリンク貼らせていただきますね。

No title

sigekiさん

早速のお返事、ありがとうございます。

ブログ記事も読んで頂けて、嬉しく思っています。
『うんこ!』は本当に面白い作品ですよね。
サトシンさんのツイッターも、今度チェックしてみようと思います。

ゴッホとクレーは、私も大好きです。
以前、娘にクレーの絵を見せたとき、興味深そうに観ていたので、
おはなし名画をよむまえに、の『クレーと黄色い鳥のいる風景』もチェックしてみようと思います。

先ほど、sigekiさんのブログにお邪魔させていただいたのですが、絵画にまつわるエピソードやお子さんへの読み聞かせ日記など、とても楽しい記事ばかりで、読んでいてワクワクしてしまいました。

私も、子供が産まれる前は、よく一人で東京に出て美術館巡りを楽しんでいたのですが、今はなかなかそのような機会もなくて。
時々、アートに飢えている(笑)と感じる事があるので、先日、家族で地元の美術館へ行ってきたのですが、娘もガイドブック片手に楽しんでいて、一緒に美術館巡りをする日も近いかな、と密かに心待ちにしているところです。
まずは、おはなし名画シリーズで、おうちにいながらの芸術鑑賞を楽しみたいと思います。

私のブログからも、sigekiさんのブログへのリンクを貼らせていただきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

madokame

Author:madokame

沖縄生まれ、福岡育ちの陸ガメ。
ほぼ草食。
現在、栃木に生息中。
(冬場は寒いので半冬眠中。)

性格・・・とにかくマイペース。
やる気はあっても動作は遅い。

趣味・・・・読書・歌・芸術鑑賞・トールペイント

2009年7月に子ガメ(なつ)を出産。
子育てに奮闘しながらも、日々、楽しいことを探してのんびり前進中。


まどかめ文庫
Facebookページはこちら



まどかめ文庫
twitterはこちら

雨の絵本
カエルの絵本
赤ちゃん絵本
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ランキング参加中
FC2 Blog Rankingに参加中