FC2ブログ

小学校読み語り 2017年10月(2年生)

10月の読み語りは2年生のクラスへ。
今回は、ハロウィンをテーマに、こちらの絵本を選んでみました。

『まじょのマント』 (さとうめぐみ 作、ハッピーオウル社)


森へきのこ採りへやってきた魔女。
うっかりいばらの茂みにマントをひっかけてしまいます。
その切れ端を偶然ねずみのちーねずが見つけ、手に取ると・・・
あら不思議、切れ端がコウモリの羽に大変身。
友達のふっくら・のっぽーも誘い、コウモリごっこを楽しんでいた3匹でしたが・・・。

マントがコウモリの羽に変わる場面や、最後のハプニングの場面では、子どもたちから、「わ~、すごい!」「ええ~っ」の声が。
絵の可愛らしさだけでなく、展開の面白さが魅力のこの絵本、最後まで楽しそうに聞いてくれました。

絵本の後は、ハロウィンにまつわるクイズを皆で楽しみました。

1.ハロウィンで、お菓子をもらう時に言う合言葉は?  
①トリック・オア・ツリイト ②トリック・オア・トリート ③トラック・オア・トリート

2.ハロウィン飾りによく使われる野菜は次のうちどれ?  
①トマト ②たまねぎ ③かぼちゃ

3.ハロウィンの時、玄関などに飾られるかぼちゃのおばけの名前は? 
① ビックリ・オー・ランタン
② ビッグ・オー・ランタン
③ ジャック・オー・ランタン

それぞれのクイズの選択肢に大笑いしながら、皆、見事全問正解。

最後は、ハロウィンでも大活躍のかぼちゃについてもう少し知ってもらえたらと、こちらの2冊を紹介しました。

『どででんかぼちゃ』(いわさゆうこ 作、童心社)
『パンプキン』(ケン・ロビンズ 写真・文、千葉茂樹 訳、BL出版)
 

まずは、普段よく目にしているかぼちゃがどのように成長していくのかを確認。
畑一面につるを伸ばし、葉を増やしていく様子や、雌花と雄花の違い、徐々に膨らみ大きくなっていく実の様子など、子どもたちも皆、興味深く絵本を眺めていました。
かぼちゃにもいろいろな種類があり、色も様々。
西洋かぼちゃと日本かぼちゃの違い、食用かぼちゃと観賞用かぼちゃの違いなども、これらの絵本を比べながら紹介したのですが、ハロウィン用のかぼちゃの大きさには、子どもたちからも驚きの声が。

元気な子どもたちにパワーをもらい、今回も素敵な朝のスタートとなりました。
皆さんも素敵なハロウィンをお過ごし下さいね。


☆まどかめ文庫Back number 「小学校読み語り」(2016~2017)☆
http://madokame.blog97.fc2.com/blog-category-78.html

☆まどかめ文庫Facebookページはこちら☆
https://www.facebook.com/madokame71
絵本の紹介に加え、日々の出来事などを綴っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まどかめ

Author:まどかめ
田舎暮らしを楽しみつつ、日々、親子でマイペース&スローペースに絵本ライフを満喫中。

趣味:読書・歌・お絵描き・芸術鑑賞など。子ども文化・心理学なども学び中。

活動:図書館での絵本の紹介、おはなし会、幼稚園・小・中学校の移動図書の選書、朝読、おはなし会、育児サークル・未就学児向けの親子絵本講座、おはなし会など



まどかめ文庫
Facebookページはこちら



まどかめ文庫
twitterはこちら

まどかめ文庫 Twitter
赤ちゃん絵本
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ランキング参加中
FC2 Blog Rankingに参加中